Event is FINISHED

【特別イベント】『ハピネスサミット』+映画『happy』上映会

登壇者は6名+追加2名!幸福度を3倍上げる!多様な働き方とワークライフデザイン ~幸せな働きかたについて真剣に考える日〜 
Description

【どうしたらもっと幸せに働けるのでしょうか?】


■働く上での悩みはありませんか?


・上司との関係がうまくいかない?

・経営者として資金繰りがいつも大変?

・転職したいけれど失敗したくない?

・今の仕事が自分に本当に向いているか分からない?


そんな悩みを解決したいと思っても、

解決が難しいのは何故でしょうか?


こんな風に考えてしまって、諦めていたりしていませんか?


自分の会社じゃ無理・・

会社とは(経営とは)辛いもの、我慢するところ・・

周りのために我慢しなければならない・・


そう考えてしまって、諦めていたりしていませんか?


そこで緊急企画

キャリアはバラバラ、働き方もバラバラな6人のスピーカーをお呼びして、幸せな働き方について深く考え、語る時間をご用意しました。


「社員が幸せに働ける会社を実践している経営者」


「サラリーマンでありながら・・映画監督、そして本を執筆するジャーナリスト」


「サラリーマンをありながら・・他社のリーダー層・経営者も指導するリーダー」


「大企業から独立、世界へ羽ばたく人材創りに関わる経営者」


「社会貢献活動を開始した起業家」

「ベンチャー支援、復興支援を加速する経営者」



などなど、ゲスト8人はそれぞれ全く異なる働き方ですが、それぞれ自分らしい働き方をしています。このイベントに参加することで、あなたらしい、幸せな働き方を創造するきっかけをつかむことが出来ます。


あなたの幸せな働き方のイメージが出来れば、あなたが前に進む力となり、結果としてあなたの人生を何年分も節約出来ることでしょう。





こんな人に是非お勧め!

●経営者として、社員もお客も大事にしながら業績をあげていく、そんな組織づくりの必要性や方法を知りたい方

(会社に強い結びつきを感じる社員は、より生産性が高い傾向があることは多くの研究で裏付けられています。)


●日々忙しく過ごして、気がつくと会社の愚痴ばかり。気がついたらまた1年が経ってしまっていた方


●今より幸せに働けたら・・、と漠然と感じているが、そもそも自分にとって幸せな働き方が明確に見えていない方


●より幸せになれるはず、より自由になれるはず、ストレスと無縁になれるはず、ゆっくり出来る時間が増えるはず、と信じながらお金儲けに励んでいる方


●自分がほんとうにやりたいことがわからない方。やりたいことはわかっているが、会社や家族に迷惑をかけたくない方。本当にやりたいことをしていると思っていたが、実は違うのではないかと違和感を持ち始めている方




多様なゲストスピーカーに対して、多様な皆様に参加いただきたいと思っています。組織を動かす人、そこで働く人、そしてこれから働く学生の方、家族を大事にする主婦の方まで、多様なアイディアを元に、幸せをテーマにした新しい発見を持ち帰れる場を共に作りましょう。このイベントで、働くことに対する考え方の枠組みに気づくきっかけを得ていただき、皆様のこれからの幸福度を上げる場としたいです。


以上のような方、是非イベントにご参加ください。


このページ右上の『チケットを申し込む』ボタンをクリック
※午前と午後のみの参加、そして1日参加チケットがあります。





【前回参加者のご感想】 
(2月10日 ハピネスサミット150名近くのご参加いただきました。)

====================================

・職場の変革をどのように進めればいいか、勇気をもらいました。

・happyについてより深めることが出来、これから生活する上でとても役立ち、ヒントを貰った。(A.Oさま)

・凄い情報量!盛り沢山でした!ありがとうございます!(M.Sさま)

・いろいろな考えの中に向かうべき一つがあると感じました。(T.Dさま)

・内容が盛り沢山でいろいろな視点、気付きが得られました。

 また“幸せな人生”について自分なりの考え方を持てた(Y.Nさま)

・自分の人生のあり方を考えるきっかけになりました(清水彩香さま)

・幸福度が上がりました。また、職場の幸せをどう上げるか考えさせられました(竹内幸子さま)

・いろいろな方の幸せにまつわるお話を聞け、幸せになりました。

 最後の自殺に関する質問に真剣に答えられる皆様のお姿が印象に残りました。(M.Oさま)



■前回のイベントの様子は下記サイトを御覧ください。
http://happy-summit.com/summit/eventreport_20130210/





【ゲストスピーカー紹介】

◆辻井 隆行(つじい たかゆき)◆
パタゴニア日本支社 社長
1968年 東京生まれ
1991年大学卒業後日本電装(現デンソー)に入社。
1995年に早稲田大学大学院社会科学研究科 修士課程入学。
修士課程を修了した1997年に、シーカヤック専門店「エコマリン東京」への就職と同時に本格的にアウトドアスポーツを始める。1999年秋、パートタイムスタッフとしてパタゴニア渋谷ストアに勤務。翌2000年、正社員として入社。鎌倉ストア、マーケティング、ホールセール(卸売り)などを経て 2009年より日本支社長。
入社後も、2003年グリーンランド西海岸(45日間)、 2007年パタゴニア・フエゴ島(45日間)などに遠征し、 シーカヤックと氷河滑降を行うなど自然と親しむ。
パタゴニアHP : http://www.patagonia.com


◆木村 知昭(きむら ともあき)◆
ソーシャルエナジー株式会社 代表取締役社長

ワタミ(株)でブランド管理部長としてコーポレート・アイデンティティ構築や広報、CSRを担当。その実績を買われ、TSUTAYAやTポイントを運営する、カルチュアコンビニエンスクラブで広報リーダーなどを担当後、独立。障がい者施設で生産される食材を販売する「美味しい社会貢献プロジェクト」を始動し、利用するだけで社会貢献になる “ソーシャルエナジーカフェ”をスタート。食に関わるビジネスを通して社会福祉関係施設のシステムを根底から改革を変えることを目指す。(『社会起業家スタートブック』(百世瑛衣乎・著)にも紹介)
2013年5月からは子供の夢を支援するペガサス学習塾を開始。
内閣府主催isb公共未来塾講師。社会貢献事業へのコンサルティングも行う。
ソーシャルエナジーHP:http://www.socialenergy.co.jp/


◆丑田 俊輔(うしだ しゅんすけ)◆
ハバタク株式会社 代表取締役社長、一般社団法人 教育共創研究所 理事
2004年 プラットフォームサービス株式会社(千代田区の「SOHOまちづくり」を推進する非営利型株式会社)の創業に参画。公共施設をインキュベーションオフィスとしてリノベーションし、インキュベーション拠点として再生。2007年 IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現、日本IBM)にて、グローバル戦略策定を担当。様々な国の人々とチームを組んで仕事をする中で、世界のフラット化が加速度的に進んでいることを実感。
2010年、ハバタク株式会社を設立。日本の各地域やASEAN諸国をフィールドに、地域や国境の”ボーダー”を超えた「学び」や「共創」の場をデザインしている。
2012年、一般社団法人教育共創研究所を設立。「草の根からの教育イノベーション」をキーワードに、地域・地方議会から日本の教育に働きかけていく活動を推進中。
教育共創研究所HP:http://www.k3japan.org/


◆吉岡 逸夫(よしおか いつお)
ジャーナリスト

東京新聞記者というサラリーマンながら大学講師、作家、カメラマン、映画監督、プロデューサーの肩書きを持つ。昨年はテレビ番組のコメンテータも勤め、自称「社内フリーランス」。元青年海外協力隊員。大学にも進学していないのに、なぜか米国コロンビア大大学院を修了。アフガンやイラク戦争など世界68カ国を取材。開高健賞、東京写真記者協会賞、テレビ朝日やじうま大賞を受賞。著書は「漂泊のルワンダ」など20冊、監督したドキュメンタリー映画は5本。現在、製作費1億円を越す劇映画のプロデューサーに挑戦中。しかし、本人は極めて他力本願。主張は持たず、流れのまま適当に生きている。
オフィシャルサイト:http://yoshi.net/index.html


◆藤沢 烈(ふじさわ れつ)
(社)RCF復興支援チーム代表
1975年生まれ。一橋大学卒業後、飲食店経営、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て独立。

ベンチャー企業向けコンサルタントとして活動。創業前の若者に1億円投資するスキームを企画運営し、話題を呼ぶ。

「雇われ経営参謀」として500人以上の経営・企業相談を受けてきた。

2011年3月11日の東日本大震災を機にRCF復興支援チームを設立し、情報分析や事業創造を行っている。

復興庁政策調査官、文部科学省教育復興支援員も兼務。

現在はRCF復興支援チーム代表理事として、東京と東北を行き交う毎日を送りながら復興支援に取り組んでいる。


Twitterアカウントーhttps://twitter.com/retz




◆浅井浩一(あさいこういち)◆
マネジメントケアリスト
※今回はリーダーシップ方面よりも、浅井流の“幸せな働き方・プロフェッショナル論”をお話していただく予定です。

”サーバントリーダーシップ”の実践者として業界で有名。スタッフのみならず取引相手まで幸せになるリーダーシップを15年以上実践。

両親が3歳の時に離婚し、病弱な母が深夜遅くまで働いて暮らしをたて、命がけの愛情で育てられる。ちっく症でおどおどした少年が、中学の同級生で初恋の女性(現在の妻)に支えられ大きく変わっていく。
JT(日本たばこ産業)に最下位で入社し、日本一小さな工場に勤務する落ちこぼれ社員が、働きぶりが認められ日本青年の船の団員に推挙されオセアニア各国を歴訪。帰国後まったく営業経験のない中で全国最年少の営業所長、歴代最年少支店長に異例の大抜擢をされ次々と低迷している組織を蘇らせ、会社史上初のひとりの落ちこぼれもいない「全員標準以上」評価を獲得し破格の日本一に導く。
落ちこぼれをつくらず社員同士が助け合い、チームの総力体制を構築するマネジメントスタイルが評判になり、日本で一番老舗のビジネススール「経営アカデミー」にて史上初の現役会社員として就任し、組織変革&リーダーシップについて多数の上場企業幹部を指導。13年7月にリーダーシップ関連の書籍出版予定。


★☆新たなるゲストスピーカー!☆★

◆山口 揚平(やまぐち ようへい)
ブルーマリンパートナーズ株式会社 代表取締役

早稲田大学政治経済学部卒。1999年より大手コンサルティング会社でM&Aに従事し、カネボウやダイエーなどの企業再生に携わった後、独立・起業。


企業の実態を可視化するサイト「シェアーズ」を運営し、証券会社や個人投資家に情報を提供する。2010年に同事業を売却。

現在は、コンサルティング会社をはじめ、複数の事業・会社を運営する傍ら、執筆・講演活動を行っている。慶應義塾高校講師。専門は貨幣論・情報化社会論。

主な著書に『なぜか日本人が知らなかった新しい株の本』(ランダムハウス講談社)、『デューデリジェンスのプロが教える企業分析力養成講座』(日本実業出版社)。


『そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、1人でも生きてゆける知識をシェアしようじゃないか』(アスキーメディア)

『なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?』(ダイヤモンド社)



◆Soness Stevens (そねす すてぃーぶんす)

他の人を見て、”何がこの人を幸せにするのだろう?”と、思ったことはありますか?
ソネスはそう思ったことがきっかけで、幸せになる方法について5年間学んできました。

そして、誰もが同じように5年の学習をしようと思うわけではないこと、思ったとしてもなかなか行動できないと考え、強力なテクニックを簡単に学べる方式で提供したいと、「28 Days to Happy :)」という電子書籍を執筆しました。

TED@Tokyoに登壇した時のプレゼンテーマは「Gone Against the Grain(流れに逆らう)」、ヘッドスピーカーコーチとしてTEDxKyotoのスターたちの特訓を手伝い、そしてNHK、FOX TVに出演しています。また、彼女はプレゼンテーション技術に関する日本初のマルチメディア形式の教科書を執筆しました。この教科書は、現在、日本のトップ大学で使用されています。

ソネスはNLP、催眠術、リザルトコーチング、そしてポジティブ心理学を、「Globally Empowered Women and Mankindly Men」のためのコーチング業に活用しています。フォーチューン500企業へのコンサルティングに行く時に、スケートボードにドレスという出で立ちで向かう彼女の姿を見ることが出来るかもしれません。そんな、彼女のキーワードは「アクション」。現在、2つの会社を経営し、横浜国立大学にてプレゼンテーションスキル、パブリックスピーキング等を教えています。



【実施概要
日程: 2013年6月16日(日)
時間: ① 10:20~12:00 映画『happy』上映会 (受付開始9:55)
    ② 13:00~18:30 『ハピネスサミット』 (受付開始12:30)
定員: 限定80名様 ※先着順につきお早めにお申し込みください。
会場: 現地参加かWEBでの参加が選べますが、是非happyな働き方をしている、
    ゲストスピーカーに直接触れてください。講師を交えた懇親会も予定しています。
    (いずれの場合も”②午後の部『ハピネスサミット』チケット”をご購入下さい。)
A: 現地参加
 ニュー新橋ビル8Fセミナールーム(朝日トップス株式会社内)
 東京都港区新橋2丁目16−1(各線新橋駅徒歩1分)

B: WEB参加 →ご自宅のパソコンの前(Ustream配信)
 ※『ハピネスサミット』のみWEB配信。映画は配信がありませんので、当日現地参加が出来ない場合はチケットをご購入されないようにご注意ください。
会費:『ハピネスサミット』と映画『happy』で別料金になります。
※映画『happy』は、“幸せの定義”を見直すきっかけになる映画です。
当イベント『ハピネスサミット』は、映画では語られない“働き方”に、よりスポットを当てています。
 いずれか一方でも満足頂ける内容となっていますが、両方セットで参加頂くことで、より深く考えるきっかけになるはずです。『ハピネスサミット』とあわせて、映画『Happy』上映会のお申込をご検討下さい。
①映画『happy』チケット
前売 1,500円(当日 2,000円)
※2月以降のハピネスサミット関連の『happy』上映会に参加頂いたことがある場合は前売りのみ500円にてご鑑賞いただけます。6月10日23時59分までに主催までお申し出ください。(イベント当日に1000円返金します。)

②『ハピネスサミット』 チケット
社会人: 前売 4,000円
   (当日 5,000円)
学生 : 前売2,000円(当日 3,000円)←前売りの場合は社会人料金で購入ください。差額を当日返金します。
 ※学割の対象は、大学生(含:大学院生)までとなります。
  当日、顔写真入りの学生証をご提示ください。
 ※キャンセルポリシー 
  キャンセルは6月10日23時59分までのお申し出は返金させて頂きます。
 (振込手数料が発生する場合はご負担をお願いいたします。)
  6月11日以降は全額頂戴いたしますので予めご了承ください。

◆重要! 遠方の方、当日都合の悪い方もどうぞ!◆
映画を除き、WEBでの録画配信(イベント終了後、1週間程度より)を行います。インターネットを見るくらいの簡単な操作で遠方の方でもご参加いただけます。つまり、当日その場にいらっしゃらなくても視聴可能です。(当日の電波状況で画像配信が困難な場合は、録音データの配布となる場合がございます。予めご了承ください)


併催の映画情報◆
午前10時過ぎから上映する映画『happy ~しあわせを探すあなたへ』は幸福に関して大きな気付きをあなたに起こす映画です。ハピネスサミットに臨む上でも是非見ていただきたい内容満載となりますので、まだ見たことが無い方は是非この機会に、既に見た方もまた復習にどうぞ!

・映画の公式サイトはこちら:http://www.happyrevolution.net/
・予告編はこちら↓


このページ右上の『チケットを申し込む』ボタンをクリック
※午前と午後のみの参加、そして1日参加チケットがあります。





【主催・モデレーター】
ハピネスサミット主催:
ハピネスサミット実行委員会 委員長 竹下哲司

大手医療機器メーカーにて、営業、ITシステムの開発、そして海外展開・戦略担当へ。仕事中に倒れたのを機に、「このままでは自分も周りも幸せではない」と奮起。経営理念を組織に落としこむコンサルティングを主軸に社内改革のコンサルタントとして活動を開始。社員の幸福と業績向上が同時に成立する組織づくりを提案する。生き方の軸は、『死ぬ時に過去を振り返って、どれだけの人に貢献できた人生を歩めたか?それに自身が満足できるか』。NPOや社会貢献型事業の戦略アドバイザーとしても活動。

『ハピネスサミット』公式サイトはこちら


映画『happy』上映会主催:
一般社団法人musubite http://musubite.com/

◆協賛◆
募集中

◆協力◆
Well-being Lab. http://on.fb.me/UgOL0Z
New Work Place CERO http://cero.in/
プロジェクト〝よりよく生きる、life action。〟http://lifeaction.jp.net/

◆後援◆
ユナイテッドピープル株式会社 http://www.unitedpeople.jp/



===========================================
6月16日当日のタイムスケジュール(予定)
===========================================

13:00〜 アイスブレイク
13:10〜13:40 藤沢烈さん✕山口揚平さん  「自分らしい働き方 2013」
13:40〜14:10 ワークショップ1

◆休憩10分 参加者からの登壇

14:20〜14:50 浅井浩一さん 「目の前のことに真剣に生きる(仮)」
14:50〜15:20 吉岡逸夫さん 「働かなくてもいいんじゃない?(仮)」

◆休憩20分 ヨガ15分 休憩5分

15:40〜16:10 丑田俊輔さん 「教育に関わるということ(仮)」
16:10〜16:25 ソネス・スティーブンスさん 「幸せになる方法」
16:25〜16:55 木村知昭さん 「タイトル未定」

◆休憩10分 参加者からの登壇

17:05〜18:05 パタゴニア 辻井さん 「タイトル未定」

◆休憩5分 参加者からの登壇

18:10〜18:40 パネルディスカッション
18:40〜19:00 ワークショップ2

懇親会


以下、藤沢烈さん✕山口揚平さんの対談の詳細です。
「自分らしい働き方 2013」】

<山口さん>

・幸福の本質:個々の内的知覚の開発・意識のパラダイム変革
 自分の期待と実態との調和。
 幸福は「知覚」の問題。「解釈」から生まれる
・まず“好き”を追求しよう。やりたいことが見つからないなら、やるべきことをやろう
・個人としてみずから価値や信用を創造することの重要性
・経済活動プロセスの変化:コミュニティ投資
 「モノ」消費→「意味」消費、シェア文化、物々交換

<藤沢さん>
・世界を手段としてとらえない。世界は意味を持つと考える
・迷いながらコミットすると周囲から必要とされる要素がみつかる
・道はいくらでも存在する
・バーテンダーからコンサルタント、復興支援へ



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-06-13 14:00:40
More updates
Sun Jun 16, 2013
10:00 AM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
①映画『happy』のみ ¥1,500
②ハピネスサミットのみ(〜5/31 早割) ¥3,500
③映画+ハピネスサミット(〜5/31 早割) ¥5,000
=以下は6/1日以降にお申込み可能=
②ハピネスサミットのみ(6/1〜) ¥4,000
③映画+ハピネスサミット(6/1〜) ¥5,500
(参考)当日券 - 映画2000円
(参考)当日券 - ハピネスサミット 5000円

On sale until Jun 16, 2013, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都港区新橋2丁目16−1 Japan
Organizer
Tetsu Takeshita
26 Followers